パソコン基礎知識

文字変換

こんな方におすすめ

  • パソコンを購入したばかりで文字変換について何も知らない
  • 文字変換の基礎を知りたい

この記事では、文字変換の基礎について解説します。

タッチタイピングの記事をまだ読んでいない方はそちらも併せて読むと文字入力スキルの向上に役立つのでおすすめです。

この記事では、非常に初歩的な文字変換について説明していますので、「それはもう知ってるよ!」という方は、次の記事のファンクションキーでの文字変換をお読みください。

それでは早速説明を始めます。

文字変換を学ぶ準備

まず初めに、文字変換について学ぶためにメモ帳を開きましょう。

まず最初に「Win」キーを押しながら「R」キーを押してください(「Win」+「R」と表記されることが多いです)。

「Win」キーと「R」キーの位置をイラストで示します。

「Win」キーと「R」キーの位置

「Win」+「R」を行うと、左下に以下のようなダイアログボックスが出ると思います。

「ファイル名を指定して実行」ダイアログボックス

この入力欄に「notepad」と入力してください(以下のイラストのようにしてください)

「ファイル名を指定して実行」ダイアログボックス

入力出来たら上のイラスト中の「OK」ボタンを押してください

以下のようにメモ帳が起動すると思います。

メモ帳の起動画面

これでメモ帳を使う準備ができました。

半角英数入力とひらがな入力の切り替え

まず、上で開いたメモ帳の入力部分(どこでもいいです)を一度左クリックしてから「a」キーを打ってみてください。

・「a」と入力された場合

現在のパソコンの設定が「半角英数入力」(英語の入力)になっています。

この場合、皆さんの画面の右下に「A」と表示されていると思います。

文字入力モードの状態(半角英数入力)

・「あ」と入力された場合

現在のパソコンの設定が「ひらがな入力」(日本語の入力)になっています。

この場合、皆さんの画面の右下に「あ」と表示されていると思います。

文字入力モードの状態(ひらがな入力)

「半角英数入力」と「ひらがな入力」を切り替える方法は2つあります。

1つ目の方法は「半角/全角」キーを押す方法です。

キーボード上の「半角/全角」キーの位置

「半角/全角」キーを押すと、「半角英数入力」と「ひらがな入力」を交互に切り替えることができます。

みなさんの画面の右下の入力モード表示が「あ」と「A」に交互に切り替わることを確認してください。

2つ目の方法は、皆さんの画面の右下の入力モード表示の上で左クリックして入力モードを変更するものです。

以下のイラストのように入力モード表示の上にカーソル(矢印)を置いて左クリックしてください。

文字入力モードをマウス操作で切り替える様子

入力モード表示の上でクリックしてもこの変更を行えます。

右クリックした場合、以下のようにメニューが表示されますので、「半角英数入力」と「ひらがな入力」を切り替えることができます。

文字入力モードを右クリックメニューから変更する様子

上のイラストでは入力モードが「半角英数入力」となっている状態です(左側に「・」があることから分かります)

「ひらがな」を左クリックで選ぶと「ひらがな入力」になります。

もちろん、その他の入力モード(「全角カタカナ」、「全角英数」、「半角カタカナ」)を選ぶこともできます。

今紹介した方法のいずれかで入力モードを「ひらがな入力」にしておいてください(つまり、皆さんの画面の右下の表示を「あ」にしてください)

画面の右下の表示が以下のイラストのように「×」になっている方もいるかもしれません。

文字入力モードが×印の状態

この場合は、今開いているメモ帳をどの箇所でもいいのでクリックしてみてください。

「あ」または「A」に表示が戻るはずです。

この「×」は、文字の入力先が選択されていない場合に出る表示ですので、何らかの入力先(今回はメモ帳)をクリックすると表示が「あ」または「A」に戻ります。

文字変換の行い方

まずは画面右下の入力モードが「あ」(ひらがな入力)になっていることを確認してください。

それでは早速文字入力の練習をしましょう。

今回は「今日もいい天気」と入力することにします。

まず初めに、「kyoumo」と入力して、以下のイラストのように「今日も」への変換を行います。

実際の文字入力と変換の手順

上のイラストの手順が文字変換の基本手順となります。

同様の方法で「iitenki」と打ってからスペースキーを押して「いい天気」へと変換してください。

今回は、「kyoumo」と入力してからスペースキーを押して変換しましたが、もちろん「kyou」と入力してからスペースキーを押して「今日」へと変換してもかまいません。

単語単位または日本語としてキリのいい単位でスペースキーを押すと変換がうまくことが多いです。

例えば、「今日もいい天気」の場合は、「kyou」→変換→「今日」、「mo」→変換せずにそのままエンターキーを押して「も」のまま確定、「iitenki」→変換→「いい天気」としてもいいですし、いきなり「kyoumoiitenki」と全部打ってから変換して「今日もいい天気」にしてしまってもかまいません。

常識的に日本語として意味が通じる単位であれば変換がうまくいくと思います。

こうした変換は慣れですので、タッチタイピングが習得できたらどんどん訓練していってください。

X(旧ツイッター)への投稿など、普段行っていることをパソコンでやってみるといいと思います。

最後に、今開いているメモ帳を閉じてしまいましょう。

メモ帳の右上にある×ボタンを押します。

メモ帳の画面の閉じるボタン

「変更内容を保存しますか?」と出るので「保存しない」を選択してください。

メモ帳を閉じる際に表示される確認ダイアログボックス

今回はこれで終了です。

今回も最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

以下の記事のファンクションキーでの文字変換についても知っておくとパソコンスキルのさらなる向上に役立ちます。

-パソコン基礎知識
-,