パソコン便利技

作業効率をUPさせる文字列選択

こんな方におすすめ

  • 文字列の編集やコピペを行う際に便利な文字列選択方法を知りたい!

この技を知っていると、パソコンでの文書作業効率がアップします!

では、さっそく説明させていただきます。

通常の文字列選択法

例えば、以下のイラストの文章中の「8848」を選択する場合、通常、以下のようにマウスで左クリックしながら選択範囲を指定します。

文章中の単語をマウスのドラッグで選択する様子

もちろん、この方法でもいいのですが、この方法の欠点は、マウスを動かす分、選択動作が遅いことです。

そこで、以下の方法が便利です。

ダブルクリックでの文字列選択法

以下のイラストのように、選択したい単語単位の上にカーソルを持っていき、ダブルクリックすることで簡単に単語単位を選択できます!

(「ダブルクリック」とは、マウスの左ボタンを素早く2回クリックすることです)

文章中の単語をダブルクリックで選択する様子

以下は、「エベレスト」の上でダブルクリックした場合の例です。

文章中の単語をダブルクリックで選択する様子

この方法の利点は、素早く文字列を選択できることです。

この方法で選択されるのは、単語単位です。

今、このブログをパソコンで見ている方は、是非以下の文章でこの技を試してみてください。

エベレストの高さは8848メートルであるが、
ははのしわ(母のシワ)と覚えるとよい。

トリプルクリックでの文字列選択法

以下のイラストのように、選択したい段落単位改行と改行に挟まれた単位)の上にカーソルを持っていき、トリプルクリックすることで簡単に段落単位を選択できます!

(「トリプルクリック」とは、マウスの左ボタンを素早く3回クリックすることです)

文章中の段落単位をトリプルクリックで選択する様子

以下は、二段落目の上でトリプルクリックした場合の例です。

文章中の段落単位をトリプルクリックで選択する様子

この方法で選択されるのは、段落単位です

今、このブログをパソコンで見ている方は、是非以下の文章でこの技を試してみてください。

エベレストの高さは8848メートルであるが、
ははのしわ(母のシワ)と覚えるとよい。

今回紹介した方法(ダブルクリックまたはトリプルクリックでの文字列選択)を「Ctrl」+「C」 (コピー)や 「Ctrl」+「X」(切り取り)などの操作と組み合わせることで、文書系アプリでの操作効率が大幅にアップします!

今回紹介したマウスでの文字列選択法は、オフィス系アプリ(ワード、エクセル、パワーポイント)、ブラウザ(Edge、クロム、Firefoxなど)、メールソフト、メモ帳など、文字列を扱うさまざまなアプリで利用可能ですので、是非試してみてください!

これでこの記事は終わりです。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

他の便利技についての記事も併せてお読みいただくと、パソコンスキルの向上に役立つと思います。

-パソコン便利技
-,